肌力とは、肌本来の力で健康な肌を保つ力のことです。

images

はじめに

内側から輝く、憧れるほどの素肌美人の方を見かけることがありますね?

素肌美人の方に、どんな風にケアしているか聞いてみても、意外と何もしていない事が少なくありません。

秘密は肌本来の力!肌力です。

肌力とは、赤ちゃんのようにプルプルな保湿力に満ちて、多少の紫外線や不摂生でもダメージを受けない、季節の変わり目など、肌荒れしやすい時期でも美肌を保つ力のことです。

本来の肌の力を引き出すことこそが肌力UPに繋がります。

  

4つバランスが肌力を支えます

images

■1:つくる

“線維芽細胞”という細胞が、お肌のハリや弾力を保つ「真皮層」のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出します。
線維芽細胞が紫外線や加齢によってダメージを受けてしまうと、“シワ”や“たるみ”の原因となります。
肌内部の線維芽細胞が活発である事が“ハリ”や“弾力”を保つ肌力に繋がります。

Point!

しっかりと紫外線対策をして、栄養バランスの取れた食事をすることを心がけましょう。
肌力を「つくる」のは“真皮層”です!

■2:生まれ変わる

「表皮」の1番下で生み出された“角質細胞”は、約28日間かけてはがれ落ちていきます。
“健やかな素肌”を保つには、この“ターンオーバー”が正常である事が重要ですが、ストレスや加齢などで代謝が低下することによって、サイクルが乱れてしまうと、肌がゴワつき、様々な“肌トラブル”を招いてしまいます。

Point!

寝ている間にお肌は生まれ変わります。質の良い睡眠を心がけ、リラックスした時間を大切にしましょう。
肌力が「生まれ変わる」のは“表皮”です!

■3:まもる

「角質層」は細胞内に潤いをたくわえます。
角質層のうるおいを保つと、“水分を保持”して、様々な刺激から“肌をバリア”してくれます。
肌力を維持するために重要なことです。

Point!

しっかりと保湿することが肌力を保持します。
肌力を「まもる」のは“角質層”です!

■4:めぐる

真皮内には、たくさんの「毛細血管」があり、“酸素”や“栄養”を“肌細胞”に届けて、老廃物を血液に戻すという“循環”が重要です。
この“循環”が乱れてしまうと、“線維芽細胞”や“ターンオーバー”といった働きをも滞らせてしまうため、肌力を考える上ではとても重要といえます。

Point!

適度な運動を心がけましょう。シャワーで入浴を済ませず、湯船に浸かることも重要です。
“毛細血管”にまで栄養が「めぐる」ことが肌力UPに繋がります。

  

まとめ

images

4つのバランスが整う事が肌力に繋がります。
肌力をUPさせるには、紫外線対策や保湿だけに力を入れるのではなく、栄養バランスのとれた食事や、リラックスした時間、良質な睡眠、適度な運動も重要と言えそうです!

何事も基礎があり、それらを支えるバランスが重要となります♪

お肌の内側から輝く肌力を手に入れて、ちょっとのトラブルにも負けない美肌を手に入れましょう♪