Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ココヤシの実、ココナッツが深くあいされてきた秘密に迫ってみました◎

images

はじめに

ココナッツは「生命の木」と呼ばれ、大切にされてきました。
ココナッツが生活に密接に関係してきた文化圏では、ココナッツに対して、敬意に満ちています。

ココナッツが取れる地域では、ココナッツは、食用として愛されており、特にココナッツオイルは、医薬品としても重宝されてきた貴重なものです。

■:胚乳

images
ココナッツは、厚い殻に囲まれている、その中にある種のことで、中身のことを「胚乳」と呼びます。
●「胚乳」は、液体部分と固形部分に分けられます。

●液体部分は、ココナッツジュースとして飲用されています。
●ココナッツジュースは、抗酸化作用が高く、女性には嬉しい飲み物です◎

●固形部分は、そのまま生で食べたり、「ココナッツミルク」や「ココナッツオイル」、「ココナッツパウダー」などに加工されます。

■:とにかく「ラウリン酸」が凄い!

images
ココナッツには、「ラウリン酸」が豊富に含まれています。

●「ラウリン酸」には、ウイルスや病原菌から、身体を守ってくれる作用があるとされています。
●「ラウリン酸」は、唾液の酵素によって、「モノラウリン」に変化します。
●「モノラウリン」は、腸内で悪玉菌の働きを抑えて、善玉菌の働きを活性化させるとされています。
●「ラウリン酸」は、母乳にも含まれている成分で、赤ちゃんが健やかに成長するのを助けています。
●「ラウリン酸」はたんぱく質と結合して、髪やお肌を、美しくするとされています。

まとめ

images
ココナッツは、飲み物として、食用として、スキンケアオイルや医薬品として、生活に広く関わり愛用されてきました。
豊富なビタミン類など、とても栄養豊富なココナッツですが、「ラウリン酸」が豊富に含まれているのが最大の魅力のようです。

近年、日本でも、「ココナッツミルク」や「ココナッツオイル」など手に入りやすくなり、生活に取り入れやすくなりました。

あなたも、ココナッツの恵みを味わってみませんか?