Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

爪の健康は身体の健康と密接している!?

    images

    はじめに

    爪の健康は身体の健康と密接しています。
    昔の人は、爪を見れば体調が分かると、爪を健康状態を映す鏡としていたようです。

    では、どのような事を意識して観察していけば良いのか、そのポイントをご紹介したいと思います。

    images

    ■:横線が入っている!

    亜鉛などの栄養が不足したり、ストレスが溜まったときなどに現れる症状です。
    1ヶ月に3~4mm伸びるので、よこに線が入っている場所によって、何時頃に体調を崩したか見ることができます。
    黒い筋が入っていたら、癌の可能性があります。

    ■:縦線が入っている!

    主に、老化が原因で現れる症状とされています。
    睡眠不足や過労が原因でも現れる症状です。
    過度のダイエットなどが原因で栄養が足りていないときにも現れます。

    ■:白くなっている!

    女性に多い症状です。
    肝臓の病気や内臓の病気が心配されます。
    肝硬変や、腎不全、糖尿病などの疑いがあります。
    また、全身疲労や貧血も考えられます。

    ■:指や爪が丸くなっている(ばち指)!

    肺がんや心臓疾患の疑いがあります。
    慢性的な下痢で起こる場合もあります。

    まとめ

    images
    いかがでしたか?
    爪の健康を気にかけて観察することで、自分で把握できていないような身体の異変に気付けるかもしれません。
    身体も爪も大切にして、自分自身の身体を大切にしていきたいですね◎