Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昔の人々は、「米ぬか」をさまざまな生活の場に、役立ててきました。

images

はじめに

昔から、私たち日本人はお米を食べてきました。
お米は、私たち日本人の主食として、健康や美容と深く関わり、愛され続けてきました。

玄米から、白米にする過程で、取り除かれた部分を「米ぬか」と呼び、昔の人々は、「米ぬか」を捨てることなく、さまざまな生活の場に役立ててきました。

そんな「米ぬか」の凄さの魅力に迫ります!

  

「米ぬか」×「生活」

images

■1:食器洗剤として

食器洗剤として、米ぬかを直接スポンジにつけて、食器を洗います。
米ぬかの力だけで、油汚れまで落してしまいます。

■2:床掃除に

米ぬかを撒いて、掃き掃除をすると埃が舞うことなく床を綺麗に掃除できます。
布袋に米ぬかを入れて床を磨くと、ピカピカの床になります。

■3:消臭効果

煎った米ぬかを、靴箱やゴミ箱、灰皿などに入れておくと、イヤな匂いを消し去ってくれます。

■4:肥料として

米ぬかを落ち葉や雑草などと一緒に土に埋めることによって発酵し、家庭菜園に適した、上質な肥料となります。

  

「米ぬか」×「美容」

images

■1:入浴剤として

米ぬかを布袋に入れて、湯船に入れ入浴すると、お肌がツルツルすべすべに♪

■2:ボディーソープとして

米ぬかをお湯で溶いたもので、身体をこすります。
お肌の汚れや角質がとれて、ツルツルすべすべしっとり肌へと導かれます。

■3:洗顔料として

これが米ぬか洗顔!米ぬかをガーゼで包み、米ぬかをほぐしつつ、優しく洗顔すると、ツルツル美肌へと導かれます。

■4:パックとして

米ぬかをお湯で溶いて、顔全体にのせて優しくマッサージをして、しばらく放置して洗い流しましょう。ツルツルしっとりの美肌へと導かれます♪

  

まとめ

images
いかがでしたか?
「米ぬか」の魅力は凄いですね!

「米ぬか」は白米よりも栄養価が高いとされており美味しく食べる事もできるうえ、掃除しても手あれするどころかツルツル肌になるため、広く美容ケアにも愛され続けてきました。

昔の人の知恵には、いつも感心してしまいます◎