Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

うるおいの里は危険?知っておきたい情報をまとめてみました!

ダイエット系サプリを多く販売しているうるおいの里には危険があるの?
最近では、非常に多くのダイエット商品がネット通販で販売されていますが、中には詐欺と言われている会社や商品が存在しますので、初回の大きな割引に騙されて何も知らずに定期コースを注文するのは危険かもしれません。
そこで、定期コースを注文する前にしっておきたい情報をまとめてみました!

うるおいの里の定期コースの仕組みとは?

定期コースと言えば、定期的に商品をお届けする代わりにお得な割引があるというものが一般的です。
うるおいの里では、単品購入であれば送料は一律で630円もかかってしまうのですが、全商品10%OFF・全て送料無料・ご希望のタイミングで商品をお届けなど、単品購入をするよりもお得に購入できるようになっています。

さらに、継続して利用することが大事ということで、飲み忘れチェック表がついているなどの配慮もあり、しっかりと継続してほしいという気持ちが伝わってきます。

定期コースに潜む危険は解約!

他社商品では、定期コースの最低継続回数が決まっていたりする為、すぐに解約ができない契約で商品を購入してしまうケースがあります。初回は大きく割引が適用されているが、最低4回は継続することが条件になっており、商品が合わなくても継続購入しなければなりません。

悪徳な会社程、この継続回数を見えにくい箇所に記載して騙すような手法をとっていますので注意が必要です。

うるおいの里については、継続回数の制限は記載されておらず、電話一本ですぐに解約ができるという記載もありましたので安心感があります。

解約できないの口コミがあるのはなぜ?

電話がつながらない、解約を申し出ても中々了承してくれないなどの口コミがありましたが、これはうるおいの里に限ったことではありません。他社商品でも同じような口コミを目にすることは多々あります。

なぜこのような口コミが上がってしまう理由をしっかりと検証してみましょう。

・電話がつながらない

商品が人気になればなるほど、お問い合わせが増えるのは自然なことです。カスタマーの人数や電話の台数などが、急激な人気の上昇についていけてない場合はつながりにくくなってしまうのは当然といえるでしょう。
さらに、電話を掛けられるのは一般的にもお昼休みなど多くの方が同じ時間帯になってしまうため、その時間帯ならばどれだけ台数があっても対応しきれないこともあるでしょう。

・中々解約を了承してくれない

ホームページにも記載がある通り、継続して使用して頂くことが重要となっておりますので、なるべくお客様に継続を進めるのは自然なことではないでしょうか。カスタマーの方も仕事ですので手を抜くことはしません。お客様一人ひとりに親身に対応している結果、すんなり解約とはいかないということなのでは無いかと思います。

口コミに書かれている内容は、確かにすんなりいかない苛立ちがあるのは理解できますが、販売側の都合もあるため、簡単に悪徳や詐欺などと誹謗中傷するのはあまりいいこととは思えません。

商品は本当に効果がない?飲み続ける場合の危険性は?

うるおいの里の口コミで目立つ内容が、商品を飲んでも効果がないというものです。
この内容は、多くのダイエット商品の口コミで目にする内容であり、全てに共通することがあります。それは、効果がないと記載した多くのユーザーが1ヵ月などの短期間でやめているということです。

確かに広告に1ヵ月で-〇キロ!などの記載がある商品もありますが、実際にサプリを飲んでいるだけで痩せるということはありません。あくまでダイエットサポート商品だということを忘れないでください。

食生活や運動量など、さまざまな要因によって結果は左右されますので、継続して使用することを前提に購入をしてみれば効果を感じることが出来るのではないでしょうか。

成分としても、容量用法をしっかりと守っていれば、人体に危険な成分は見当たりませんでしたので大丈夫ではないかと思います。

まとめ

うるおいの里に危険があるのかをしらべてみましたが、他のダイエット商品と変わりはなく、むしろ回数の制限が無いだけ他社よりは良いのではないでしょうか。

解約の際に電話がつながらなかった場合は、記載されている配送10日前までに、一方メールを送信してその後電話を発信した履歴を残しておけば、消費者センターで対応してくれると書いている方もいましたので参考にしてみてください。

ダイエットは1日にしてならず、しっかりと継続して行うことで商品への印象も変わるのではないでしょうか?